supported by
/
  • Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

     ¥450 JPY

     

  • Compact Disc (CD)

    (CD, LIMITED 100 COPIES) Shipping from Japan

    Includes unlimited streaming of FRESH via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    ships out within 2 days
    edition of 100 

     ¥1,000 JPY

     

  • Buy Now on iTunes

1.
2.
03:08
3.
05:19

credits

released February 9, 2012

Produced by Chuck G. & The Napkins
All songs written by Shunsuke Goto, except track 2 by Shunsuke Goto & Yusuke Mori
Recorded & Mixed by Yusuke Mori at Komazawa Lab & KRH Studios, Tokyo
Mastered by Yuki Tasaka at Exit Studio, Chicago, IL
Artwork, Photography & Design by Kenjiro Kano

tags

license

all rights reserved

about

Chuck G. & The Napkins 東京都, Japan

天性のハッピーボイスを持った新世代のソウル/R&Bバンド。2012年8月、初全国流通となるMini Album『YOUR SOUL』をSAKANAMON、東京カランコロン、AJISAI、10-FEET、phatmans after school、藍坊主らを輩出したBUDDY RECORDSよりリリース。 70年代ソウル/ファンクのレトロさとヴィンテージ感を継承しながら、随所で新しいギミックを効かせるなど、新世代ならではの感覚を感じさせるハイブリッドに チューンナップされたサウンドは激FUNKY&FRESH! 都会の喧騒の中で虚無感や寂しさと向き合いながらも、失うことのない情熱や色鮮やかな恋模様を叙情的に描く。 チャック後藤のハッピーボイスは聴く人を自然と前向きな気持ちに変えてくれる。 ... more

contact / help

Contact Chuck G. & The Napkins

Streaming and
Download help

Shipping and returns

Track Name: Rainbow Journey
冷房の効いたワンルームもいいけど
たまにはあなた連れ出したいのさ
32℃の大気を浴びに繰り出すまで

珈琲の空き缶にはもう蟻は群がってきてるのさ
空 真っ青 まっさかり 屋根はオレンジたそがれて

Get into the bright time
Ain't get into the night

胸元の開いたネエちゃん達 木々たわむれ彩って
金残り少ないけど 60円アイス さわやか 美味

夜に架からないよ レインボー
雨の日も架からない レインボー
今しかないのさ
せーので飛ぶよ 季節の中へ
弧を描いてくよ
そうさレインボー・ジャーニー

Get into the bright time
Ain't get into the night

気づけば夏は終わるもの今日は忘れてく

いつまであの人想うのさ
いつまでもはぐらかすなよ
せーので飛ぶよ 翼広げて 南の方へ
弧を描いてくよ
ならばそうさレインボー・ジャーニー

いきたいのはイビザじゃなくて
つっこみたいよ季節の中へ

浜辺の道にはもう蟻は群がってきてるはずさ
空 真っ青 まっさかり 屋根はオレンジたそがれて

聞こえて来たよ さざ波が
聴こえたよ 始まりの音が
この並木道通り抜けたら
広がってよ
限りない海が

いいきれないさ これからのことは
いいたくないね 今までのことは
せーので飛ぶよ 季節の中へ
弧を描いてこうよ
レインボー・ジャーニー
雨すぎた空の下の子供みたく笑いたいね

いいきれないさ これからのことは
忘れはしないよ あなたの描いた夢
せーので飛ぶよ 季節の中へ
弧を描いてこうよ
レインボー・ジャーニー

雨すぎた空の下の子供みたく大地に弧を描く

Ain't get into the night

Let's get into the bright time

傘はもうささなくていいから
浜の上で寝そべってみたら

Ain't get into the night
Let's get into the bright time...
Track Name: Sesame
気づいたら人気ない一本道ずいぶん歩いてた
飾りになったヘッドフォン もうどのくらい来たか
思ってた以上に真っ暗だった足下へ
小さな灯りが射し込んで来たよ
塀に開いた穴から その向こう側から

ハートマークが目に映りこんで腰に潜む
小さなコイがぴちっととびはねた
空っぽの気持ちは一歩二歩下がってすぐ
風船のように浮いてったのさ 東の方へと 朝焼けの方へと
転がるセサミ

思いつきの大そうじで
新しい風が吹いて
ほこりふき飛ばした

Ain't no need to worry 'bout you
I'm getting you

握る荒れた手のひらがやけにあたたかかった
幾多の別れが君をそうさせたのか
この先にある暗がりも君と歩けば
稲穂そよぐような散歩道になると そう思うんだ
はじけるセサミ

トンネル抜けて
ほったて小屋みたいな
あの絵のある喫茶店
お茶しに行かないか

Ain't no need to worry 'bout you
I'm getting you
Track Name: 種
やっとこさ駅に着いて
ようやくわかったよ
思い出せなかった曲をさ
風が消えた寒さ堪える夜だけど
二人そっと埋めた悩みの種は花を咲かしたよ

君に似た人見かけ
3秒の夢は
胸の奥の淋しさに変わる
知らず知らずのうちに育ってしまった
ぼくの言葉から離れなくなってたとげが’痛いよ

今思えば君は 目の前で手を広げて
渋谷の寒い夜は フラッシュバックしてく

この声は聞こえてるかな
空に答えはないよ
この声が嘘になんなら
もう会いには行けないよ
悲しみの種を蒔いて

あの曲の名前は
ここまで出てきてるから
と少し強がりな君と
裏腹に見せる小さな声 "なんだっけ"
綺麗に並んだ街灯の下 ぬくいこだま 胸の奥にあるよ

君といるのに何で暗い話ばかりしちゃうんだろう
張り裂けそうな想いとともに
温くなったココアを飲みほした

この声は聞こえてるかな
空に答えはないけど
この声が自信になったら
星降る夜もあったと
3月の風にのって
君と話に花咲かせたいな

無数の後悔は種となってくれるかな
悲しみの種を蒔いて

やっとこさ駅に着いて
口ずさんでみる
思い出せなかった曲をさ